はじめまして。

明けましておめでとうございます。
新年が明けると同時に、ブログを立ち上げました。
といっても、個人的な日記みたいなもので、その日に聴いた音楽とか、
たわいのない出来事を都度アップしていきたいと思います。

昔、「Paperback Writer」という新聞を作成していました。
高校生のときなので、もう、20年以上も昔の話だけれど。
もちろん、新聞名はビートルズの曲からいただいて。
すでに新聞をストップしてから、約16年が経ちました。

愛読していただいた方々にとっては、懐かしいと思って下さる方もいる
ことでしょう。もう覚えていない方もいらっしゃるかもしれません。

まだまだ地味ですが、これから目標として、2日に1回くらいはアップ
できれば、と思っていますので、末永くよろしくお願いします。

早速・・・。
今年最初に聞いたアルバムはこれ、Paul McCartneyのビートルズ解散後
2作目となるソロ・アルバム「ラム」です。発売は、まだビートルズの解散
の余韻が残っていた1971年。
a0189732_16225324.jpg


今年は、この「ラム」が発売されてから、40年が経ちます。
ビートルズが公式にデビューしての実活動期間が8年と考えると、ポール
のソロ活動(ウィングス時代も含めると)、41年目になるわけで、これ
はこれで、凄いことですね。
未だに現役で世界各国をツアーしているポール、今年は日本に来てくれない
かね。。。

という訳で、まだまだ荒削りながら、ビートルズの幻想を必死で振り払おう
と、もがきながら、ポールとリンダで作成したポール、渾身の名作です。
当時は、ビートルズを解散させた張本人、という悪役のイメージからか(本
当はそうじゃないんだけど・・)、当時あまり高い評価は得られなかったそ
うだけれど、年月が経つにつれてその評価は高くなってきました。
ざまーみろ。
ジャケットも手作り感覚で、大好きです。

a0189732_20352926.jpg

ジョンにはアルバム「イマジン」のおまけ写真で茶化されてたけど(笑)。
a0189732_20354589.jpg

ポールの羊=RAMに対して、ジョンはブタを掴むという、可愛い(笑)技に出た
わけです(笑)。
当時、ジョンとポールはよく、自分の作品の中で、お互いを茶化していたものです。
これもジョンとポールの兄弟喧嘩みたいなもので、今となっては笑ってしまいます。

と、ポール、特にジョンとポールについて書き出すと、ついつい熱くなって
しまうので、今日はこれくらいで・・。
最初のログだし(笑)

という訳で、これからもよろしくお願いします!
[PR]
by hirowilbury | 2011-01-04 16:27 | ビートルズ