今年のお正月

毎年の事なのだけれど、年末に帰省すると、決まって暮れの30日か、
31日になると積雪がある。

たいてい、積雪がある前に、着くように帰省するのだけれど、しかし、、
毎年12月31日の高校時代の同窓会には、雪のために参加出来ない、
なんて事が2年ほど続いた。
今は、生まれ育った場所から少し離れたところに実家があって、同窓会
も、その「生まれ育った地」で行なわれることが多いので、どうしても
車での参加になってしまうので、いくら雪国育ちだと言っても、雪道の
運転はやはり怖いのね。
スタッドレスなんて信用してないもの。
それに車運転ならば、お酒も飲めないし。。

しかし、今年は、弟の厚意もあり、同窓会の場に少しだけ顔を出せた。

みんな相変わらずで、何より。

 正月が明けて、朝起きたら一面真っ白になっていたので、雪かきがてら、
早速調子に乗って、こんなものを作ってしまった。
a0189732_20384084.jpg


昔はよく作ったものです。
しかし、雪質が柔らかくて、その夜にはぺっちゃんこになってしまった。。

昨年は、たくさんのCDを入手したのだけれど、中々聴く時間がなくて、
買ってもすぐにネットワークウォークマン(以下「N.W」)に落として通勤
なんかで聴くのが日課になっていたのだけれど、帰省時も持ち帰って、入れ
ていたアルバムを聴いていた。
バッド・フィンガーのアルバムはよくCDプレーヤーでかけて聴いてたのだけれど、
このアルバムは初めて丸ごとじっくり、N.Wで聴いた。
a0189732_18572684.jpg

要するに、ビートルズが設立したアップル・レコードから出てたアーティストの
代表曲をまとめたアップルのベスト盤。昨年、アップルのリマスターCDが出た
ときに、ある種「目玉」だったのがこのCD。初CD化になった曲も多くて。
勿論、バッド・フィンガーもメリー・ホプキンも、若くて髪の毛のフサフサなジェ
ームス・テイラーも入っているのだけれど、ロニー・スペクター(フル・スペク
ターの元嫁さまね)の、「TRY SOME,BUY SOME」はロニーバージョンを初め
て聴いたので、嬉しかった。
この曲の作者は、何を隠そう、ジョージ・ハリスンなのだけれど、個人的には、
本家に劣らず、ロニーのバージョンも素敵なのね。
ロン&デレクの「SWEET MUSIC」も良い。しかし、地味かな・・。
この辺は、フル・アルバムで復刻してくれないかなあ。。

しかし、音も非常に良くて、聴きやすくなっているので、あまり贅沢はいえないです。
音源が聴きたくても聴けなかった曲がいっぱい入ってるから。
まさに「待望の」っていうアルバムです。

今年は、2月13日に城崎の金波楼で「ビッグイベント」があるのだけれど、アップル
のベスト盤CD化と同じくらい「待望」の出来事ですね。

・・・・う~、オチを失敗した・・・。
[PR]
by hirowilbury | 2011-01-04 19:00 | 音楽