1966年のオープンリール・テープの中身

幼い頃、我が家には亡き親父が所有していたオープンリールのテープレコーダーがあった。
それはカセットテープが世に出回る前に、親父が大切に使っていたもので、あるときそれ
を譲り受けた。
本体のほかに、テープが3本、空のリールが1つ。
聞いてみると、1966年のHNK紅白歌合戦が録音されていた。
一曲目は橋幸夫の「雨の中の二人」、二曲目が園まりの「逢いたくて逢いたくて」、それから
三田明の「アイヴィー東京」という歌が入っていた。
3曲とも、聞いた当時、しばらくは誰が歌っているのかもさっぱり分からなかったのだけれど
(小生が小学生に入る前だもん⇒1979年ごろ)、youtubeってのは便利ですね。
そのときから大好きな歌がこれ。
親父が録音していたテープ音源の映像がみれるなんて・・。
夢見たいです。。
a0189732_1720188.jpg


↓ これが1966年音源の園まりさんの「映像」。映像が観れるなんて、信じられない・・。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=CFrV0fhyS-c

↓橋幸夫「雨の中の二人」これはレコード音源。
http://www.youtube.com/watch?v=PNDFIf5mdko&feature=related
[PR]
by hirowilbury | 2011-05-21 17:20 | 音楽