『オフ・ザ・グラウンド』ポール・マッカートニー

昔出していた自主出版紙に、当時このアルバムが発売された1993年にレビューを書いたことがあるのだけれど、ちょうど89年の『フラワーズ・イン・ザ・ダート』で80年代の不振を一掃してくれて、しかもウィングス以来、ソロとしては初めてのワールド・ツアーに出て、小生なんぞは、高校生の身でありながら、学校を休んでツアーを2日みた。
オープニングでフィルムが流れて、「NOW」の文字とともにステージに現れたポールを見て、涙が止まらなかった。
ステージに向って「ポールだ、ポールだ、ポールだ!」と叫んでしまった。ポール・マッカートニーのコンサートにポール・マッカートニーが登場して当然なのだけれど。

ツアーが終わって、「ツアーを通して、ファンが望んでいる曲が分かった。次のアルバムはそれを想定して制作している」というニュースが伝わってきて、来る日も来る日も待ち焦がれて、ようやく発売されたニューアルバム。1993年2月でした。

↓アナログ盤は、ジャケットの縁が白枠になってます。CDより、音がいいです。
a0189732_175114.jpg


1stシングルにもなった「ホープ・オブ・ディリバレンス」はポールらしい前向きな歌だし、「ザ・ラヴァーズ・ザット・ネヴァー・ワー」はリズミカルでメロディックでキャッチーな、僕らの大好きなポール・マッカートニーであって、美しい「ゴールデン・アース・ガール」や「アイ・オウ・イット・オール・トゥ・ユー」も僕らが知っている美しいポール・マッカートニーだった。
こんな、充実感を味わったのは、前作「フラワーズ~」、もっと遡れば「タッグ・オブ・ウォー」以来、となる。

このアルバムで、ポールは明記すらしなかったけれど、自分のツアーバンドメンバーだけでレコーディングしている。そういう意味では前途のアルバムは多彩なゲストを迎えて作成されていて、このアルバムは現役感覚にあふれている。充実度は比較できないけれど。

当時びっくりしたのが、録音された曲の多さである。
シングルが切られる度に、カップリングされているのは、アルバム未収録曲ばかりなのだ。
「キックト・アラウンド・ノーモア」なんぞ、カップリング曲にしておくのが勿体無い、アルバムに収録しなかったのがもったいないくらいの名曲だし。

アルバムには12曲のみだけれど、シングルカットが4枚されていて、当時流行ったマキシシングルのカップリング(3曲)は全てアルバム未収録曲だった。
それくらいこの時期はポール自身が充実していた、と言うことなのだろう、きっと。
(蛇足だけれど、日本盤のマキシシングル「オフ・ザ・グラウンド」はリミックス・ヴァージョンになっていて、未収録曲目当てに購入した、小生は最初聞いたとき、びっくりしてしまった)

中々日本にはマキシが入ってこなかったので、シングルカットが発売されると、CD屋を探し回ったのを懐かしく思い出す。その後、未収録曲を全て収めた「コンプリート・オフ・ザ・グラウンド」ってのが出て、自分で笑ってしまったけれどしかし、それはそれでいいのだ。

↓苦労して集めたマキシシングル。当時はまだ純粋な英国盤で「EMI SWINDON」
a0189732_175498.jpg

↓苦労して集めたのに・・。未収録曲も全て収録された「コンプリート・オフ・ザ・グラウンド」
a0189732_176349.jpg


90年代、ポールが発表したアルバムは、91年「オフィシャル・ブートレッグ(アンプラグド)」、「CHOBA・B・CCCP」(カヴァーアルバムで1987年に旧ロシアで発表されたもの)、93年の「オフ・ザ・グラウンド」、「ポール・イズ・ライヴ」、96年の「フレイミング・パイ」、99年の「ラン・デヴィル・ラン」(リンダに捧げたカバーアルバム)、と言うことになるのだけれど、その中でも、このアルバムの充実度はずば抜けていて、今でもちょくちょく聴いている。
なにせ、ポール自身が充実していて、写真をみてもかっこいい。
バンドとベーシック部分はライヴで録音したのも良かったのだろう、きっと。
リンダの声がたくさん聞こえるのも、良い(事実上現役としてリンダが参加したアルバムは最後だろう)。

当時狂喜して聞きまくったアルバムである。世間的にはあまり評価は高くないのかも知れないけれど、ポールを好きな人なら、小生の言いたいことが分かってくれると信じている。

CDも買ったけれど、この頃のアナログ盤はまだ純粋に「英国製」で音がいいのね。
今でもよく聴くのはアナログ盤です。
「ピース・イン・ザ・ネイヴァーフッド」がB面の1曲目ってのが違和感あるけど(笑)
↓sideAは青が基調、sideBは黄土色が基調。
a0189732_1752473.jpg


↓美しい。。僕らが知っているリズミカルでキャッチーなポールの名曲
http://www.youtube.com/watch?v=NwPkQJu6nuQ&feature=related
↓90年版「アイ・ソー・ハー・スタンディングゼア」かな?ポールのベースが、か、かっくいい!
http://www.youtube.com/watch?v=AKKNETjJqTA&feature=related
[PR]
by hirowilbury | 2011-05-28 17:14 | ビートルズ